取材ご希望はこちらからお問い合わせください

鶴見の通勤事情(混雑具合・遅延状況など)【鶴見から東京方面への利便性を追求!】

鶴見から東京へ通勤・通学する際は京浜東北線、京急を使う人がほとんどです。今回は主に京浜東北線・京急本線を利用して東京方面の会社・学校に通う際の利便性、混雑、遅延の頻度について紹介したいと思います。

目次

鶴見から東京方面にアクセスできる2つの路線

鶴見にはJR京浜東北根岸線、JR鶴見線、京急本線が利用できます。この中で東京方面にアクセスできるのは京浜東北線「鶴見駅」と京急本線「京急鶴見駅」となります。

ノリのアイコン画像ノリ

京浜東北根岸線は東京方面に向かうのを京浜東北線、横浜・磯子方面に向かう方を根岸線と言います。

京急鶴見駅

JR鶴見駅と京急鶴見駅は位置関係も近いです。JR鶴見駅の東口を出てバスターミナルを挟み、すぐ向かい側に京急鶴見駅が見えます。(上の写真はJR鶴見駅側から京急鶴見駅を撮影)
徒歩2分程度の距離感です。

京浜東北線について

京浜東北線のポイント

横浜から東京を経過し、埼玉までの長距離を運行します。品川から田端までは山手線と並行ですね。時間帯によっては快速があり、新橋や有楽町に止まらないことがあります。通勤時間帯の朝夜は各駅停車なのが嬉しいような悲しいような・・・。

京浜東北線の路線図はこちら(外部サイト)

京浜東北線で東京方面に通勤する場合、品川〜東京間の駅に職場がある場合は乗車時間30分圏内なので鶴見駅からはアクセスしやすいと言えるでしょう。新宿、渋谷になると山手線に乗り換えが発生するので少し時間がかかります。

京急本線について

京急本線のポイント

京浜東北線と違って乗る電車によって方面が変わるので注意が必要です。(羽田空港国内線ターミナル行に乗ると品川には停車しない)品川までの方角は京浜東北線とほぼ一緒ですが京浜東北線より、停車駅が多いです。

京急本線の路線図はこちら(外部サイト)

都営浅草線に乗り入れがあり便利ですが東京方面の通勤よりも鶴見店・川崎・蒲田周辺までにたくさん停車駅があるのでその周辺に用事があるときに重宝する路線です。
新幹線が止まる品川駅や羽田空港へアクセスしやすいのが出張が多い人、旅行が好きな人にとってはうれしいですね~。

鶴見から朝、東京方面に向かう際の本数は?

JR京浜東北線「鶴見駅」朝の通勤時の電車の本数(東京方面)

ノリのアイコン画像ノリ

京浜東北線は過不足なし!

7時台の電車の本数01 05 09 11 15 19 23 26 30 33 36 39 43 45 48 50 54 57
8時台の電車の本数 00 04 08 10 13 16 20 22 26 29 32 35 39 42 46 49 52 55 58

※太字は始発
※平日の時刻表です
※休日やその他の時間帯の時刻表はこちら(外部サイト)

京浜東北線で鶴見駅から東京方面へ向かう場合、7時台は18本、8時台に19本です。3〜4分で1本来るので乗り過ごしてもダメージは少ないです。終点の大宮行、南浦和行、赤羽行と3パターンありますが一番短い区間でも赤羽行きです。
埼玉まで通勤している人は何行かを確認する必要がありますが東京方面までならどの電車に乗っても途中下車する必要はなさそうです。
少ないですが8時台には4本始発があるので早めに並べば高確率で座れます。鶴見から東京方面へ通勤することを考えると8時より7時台で始発があれば尚、良いのですが・・・。

京急本線「京急鶴見」朝の通勤時の本数

ノリのアイコン画像ノリ

京急鶴見は・・・

7時台の電車の本数 00(羽) 05(品) 12(品) 19(羽) 25(品) 31(川) 35(品) 40(川) 44(品) 49(品) 56(品)
8時台の電車の本数 02(川) 08(品) 18(品) 23(川) 29(品) 35(川) 41(品) 48(品) 55(羽) 

※(羽)⇒羽田空港国内線ターミナル (品)⇒品川 (川)⇒京急川崎
※平日の時刻表です
※休日やその他の時間帯の時刻表はこちら(外部サイト)

京浜本線は7時台は11本、8時台は9本。6〜7分に1本程度で京浜東北線より少なめ。しかも、品川行き、 羽田空港国内線ターミナル 行き、京急川崎行きの3パターンあり、品川行と 羽田空港国内線ターミナル行は途中で方向が変わるし、京急川崎は京浜東北線ではお隣の駅。
東京方面に通勤として使用するなら京急本線にしか停車しない駅が最寄でない限り、京浜東北線の方が需要がありそうです。

鶴見の朝の通勤時の混雑具合は?

ノリのアイコン画像ノリ

朝の通勤時は混雑は免れないのか・・・

京浜東北線「鶴見駅」と京急「京急鶴見」の混雑率(東京方面)

国土交通省の混雑調査

都内に通勤する人ならどの電車に乗っても朝の通勤ラッシュ時は混雑すると思います・・・。

国土交通省が各路線の朝の混雑率を算出しており、その目安が掲載されてました。

100%定員乗車
(座席につくか、吊革につかまるか、ドア付近の柱につかまることができる)。
150% 広げて楽に新聞を読める。
180% 折りたたむなど無理をすれば新聞を読める。
200% 体がふれあい相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読め る。
250% 電車がゆれるたびに体が斜めになって身動きができず、手も動かせない。

国土交通省の調べでは京浜東北線のピークは186%、京急本線は145%

ノリのアイコン画像ノリ

京急本線は品川に乗り入れる路線としては優秀!

私は通勤時に京急本線を使ったことがないのですが国土交通省調べでは優秀ですね。
通勤時に広げて楽に新聞が読めるなら御の字です!

京浜東北線は混雑率は都内に乗り入れする路線の中でも上位ですね・・・。
私は毎朝、京浜東北線で通勤してますが混雑率186%(無理すれば新聞が読める程度の混雑率)というのは体感的に合ってると思います。
データでは大井町〜品川間が一番混雑している結果となっていますが、それもその通りだと思います。
鶴見駅自体も乗客の乗降りが激しいのですが川崎、蒲田はさらに激しいです。
蒲田駅以降は降りる人がぐんと減り、どんどん混雑し品川駅あたりピークに達します。
以降は乗客も減っていき、東京あたりまでくると座れる可能性が高くなります。

ノリのアイコン画像ノリ

混雑はするけど乗ってから降りるまでずっとすし詰め状態って訳ではない感じです。

京浜東北線「鶴見駅」から乗った時点で混雑している?

鶴見駅から乗車時点も結構、混雑してますが・・・。
意外と鶴見駅で降りる人も多いです。(特に階段近くの車両)

そして乗る人も多いので電車を1本見送り、ホームの先頭辺りで次の電車を待つと、つり革部分であったりドア付近の柱付近であったり良い位置に乗車することができます。
鶴見駅から乗った時点で座れることはなかなか難しいですが、つり革に捕まっていると前の席に座っている人が川崎や蒲田あたりで降りてくれることもあるので座れるチャンスも出てきます。
8時台なら始発を狙うと座れる可能性が高くなりますが、鶴見から東京方面に通勤する人なら時間帯的には遅いかも知れません・・・。

夕方や夜(帰りの時間帯)の混雑率はどう?

東京駅くらいからは朝ほどではありませんが混雑しはじめます。
しかし、秋葉原駅くらいまでなら空いているので高い確率で座ることもできます。
鶴見~秋葉原間は40分弱です。
朝の通勤は大変ですが帰りはゆっくり座って帰る可能性も高いので魅力的かも知れません。

鶴見からの通勤は電車の遅延が多い?

ノリのアイコン画像ノリ

朝、遅延があると困るんだよな~

混雑も避けたいですが遅延が多いのも困りますね~。
京浜東北線は横浜~東京~埼玉と長距離を走ってるので遅延も多そうな印象をお持ちかと思います。
国土交通省が首都圏の電車の遅延について調べた資料がありました。

京浜東北線の1か月あたりの遅延17.7日
京急本線の 1か月あたりの遅延 5.7日

※東京圏(対象路線45路線の路線別)における1ヶ月(平日20日間)当たりの遅延証明書発行日数状況(平成29年度)より

京浜東北線は月に半分以上、何かしらの遅延が発生してます。資料によると

京浜東北線の遅延
  • 10分以下⇒9.5日
  • 10~30分⇒7日
  • 30分以上⇒1.2日

となっています。
私は毎日、京浜東北線で通勤していますが確かに数分程度の遅延は日常のようにありますw
なので始業時間の30分前程度には会社に着くように家を出るようにしてます。
そうしたら多少の遅延があっても焦る必要がありませんからね!
10分前等、ギリギリの時間帯を狙って出勤したい人には京浜東北線間はおすすめできないです。
焦ってると朝は皆、気が立ってるので思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますしね~。

月1回ってほどではありませんがやはり30分以上の遅延も発生します。
(体感的には2~3か月に1回くらい?)
こんな時は諦めて会社に「電車の遅延で遅れます」と一報入れるしかないですねw

鶴見駅まで徒歩圏外の人は?

ノリのアイコン画像ノリ

自転車かバスを利用することになります

鶴見区は広いのでJR鶴見駅・京急鶴見駅から徒歩圏内ではないエリアもあります。
徒歩圏外にお住まいで東京勤務の場合は駅まで自転車かバスを利用することになります。

自転車の場合は駅周辺にいくつかある有料駐輪場を利用することになります。

ノリのアイコン画像ノリ

駅周辺は自転車・バイク放置禁止区域です

横浜市役所のHPに駅周辺の有料駐輪場の紹介があるので参考にしてください。

鶴見区の駅周辺の自転車駐車場について(外部リンク)

鶴見区はバスの交通網も充実しているので近所に鶴見駅行のバスが通るバス停があれば利用するのも良いでしょう。
鶴見区のバスの利便性について紹介した記事もありますので参照してください。

あわせて読みたい
鶴見のバスの利便性についてまとめてみた【通勤・通学・鶴見観光に便利】
鶴見のバスの利便性についてまとめてみた【通勤・通学・鶴見観光に便利】 交通アクセスに置いて電車での利便性が重要視されますが、バスはそれを補完する役目がありますよね。今回は鶴見区のバスの利便性について、書いて行きたいと思います。...

まとめ

今回は鶴見駅から東京方面に通勤(通学)する際の利便性についてご紹介しました。

まとめ
  • 鶴見から東京方面はJR京浜東北線「鶴見駅」と京急「京急鶴見駅」が使える
  • 東京方面までの通勤で使うならJR京浜東北線「鶴見駅」が便利
  • JR京浜東北線「鶴見駅」の朝の電車本数は過不足なし
  • JR京浜東北線「鶴見駅」は朝の通勤ラッシュは混雑するが乗れないほどではない
  • JR京浜東北線「鶴見駅」は8時台に始発が4本あるので座ることもできる
  • JR京浜東北線「鶴見駅」は遅延は多いので余裕をもって家を出るのが吉
  • 京急「鶴見駅」は朝の本数が少なく、使い勝手は良くないが混雑率、遅延率ともに低く優秀
ノリのアイコン画像ノリ

品川~東京間に出るには便利だし、秋葉原、上野あたりなら疲れた帰りの電車で座れる可能性が高いです!
京浜東北線の遅延には要注意です・・・

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる