取材ご希望はこちらからお問い合わせください

せたが屋京急鶴見店【濃厚な煮干醤油スープが売りの名店】魚郎らーめんやカレーライスも!

鶴見駅の近くにはらーめん屋さんが結構あります。
その中でも京急鶴見駅直結の場所にあり、且つ人気行列店系列のせたが屋京急鶴見店さんの存在は前から気になっていました。

実際に行ってきましたのでレポさせていただきます!

目次

せたが屋京急鶴見店ってどんな店?

せたが屋さんは強烈な魚介スープが特徴の人気らーめん店。

今は海外にも店を構えるなどチェーン店化してますね。

世田谷区環七沿いの本店しかなかった頃は超行列店でしたが、チェーン店化した今では店舗も増え、利用しやすくなってます。

今回、ご紹介しております鶴見店もそこま行列は出来ず、利用しやすいと思います。

せたが屋系のお店も色々あり、元祖とも言える煮干醤油の『せたが屋』、塩らーめん専門店『ひるがお』、煮干スープにこだわった『ふくもり』、豚骨と魚介の融合スープ『俺式』、鶏ガラスープ『福来』…。

かなり細かく分類されていてこだわりが感じれます。

鶴見店は『せたが屋』なので煮干醤油ですね。

おすすめはやはり煮干醤油のらーめんですが、坦々麺や二郎らーめんを彷彿とさせる魚郎らーめんなどの変わり種も。

サイドメニューにカレーライスがあるのも興味深いです。

店内はカウンター席のみ。

食券を買うシステムです。

店内は広くはないですが清潔感があり、好印象でした。
ピン止めや紙エプロンも用意されており、女性客を意識していることが伺えます。

店舗情報

■住所:神奈川県横浜市鶴見区中央1-30-22
■電話: 045-718-6113
■営業時間:
11:00~23:00
日曜営業
■定休日:

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

せたが屋京急鶴見店へのアクセス

京急鶴見駅と直結しているウィングキッチン京急鶴見に入っているので当然ながら駅近です。

JR鶴見駅からも徒歩2分圏内。

JR鶴見駅東口側で見るとベルロード鶴見(鶴見銀座商店街)や旧東海道沿い、三業地エリア、国道沿い15号線あたりには人気のらーめん屋さんが多いですが、駅の付近でらーめんを…。

と言うシチュエーションではせたが屋さんが一番利用しやすいかもです。

せたが屋京急鶴見店のメニュー

ベースとなるのは煮干醤油味のらーめん。
この普通にらーめんと書いてあるのは中細麺ですが「ひららーめん」にするときしめんのような平麺になります。
味は煮干し醤油で同じです。

せたが屋とつくメニューはトッピングが豪華になったバージョン。
味は同じく煮干醤油。

後は「炎の担々麺」、二郎らーめんを彷彿とさせる魚郎らーめん、各種つけめんととうラインナップです。

ごはん系は半ライス、にく飯と他のらーめん屋さんでもよく見る品に加えてカレーライスも!

お値段は1,000円超えする品が多く、コスパが良いとは言えませんが、その分こだわりのらーめんを提供しされている感じです。

実食レポ

魚郎らーめんや炎の坦々麺も興味がありましたが、今回はせたが屋らーめんを注文。

せたが屋系のらーめんを食べるのが久しぶりだったので醤油煮干スープを堪能したくて。

せたが屋らーめんは具が盛りだくさん
麺は中細麺、他には平麺もあります

味は期待を裏切らないというか…。

魚介の風味がかなり効いたスープはレベルが高く美味しい。
でもクセがあるので好き嫌いは分かれるだろうな~。

麺は平麺ではなく細麺をチョイスしました。
濃厚スープなので平麺も合いそう!

チャーシューはボリューミーで食べ応え充分。

名店の味を鶴見の駅近で味わえるのは良いですね!

まとめ

今回は「せたが屋京急鶴見店」をご紹介いたしました。

まとめ
  • 煮干醤油系の名店、せたが屋さんのチェーン店
  • 京急鶴見直結の場所にある
  • 店内はキレイでピン止めや紙エプロンも用意されている
  • メインは煮干醤油系のらーめんだが担々麺や魚郎らーめんなど変わり種も
  • サイドメニューにカレーがある

駅近くで名店の味を堪能できるのが嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる