取材ご希望はこちらからお問い合わせください

横浜市鶴見区のおススメお土産まとめ

久しぶりに実家に帰る時、仕事でお世話になっている人に合う時、友人の家に初めて遊びに行く時など、お土産を持って行くシチュエーションって結構あるものです。

お土産を持って行く際はやはり地元に因んだものが良いですよね。
今回は横浜市鶴見区でおススメできるお土産を紹介します!

目次

珈琲あんぱん、生ずんだあんぱん(エスプラン)

ノリのアイコン画像ノリ

東海道の今の味。
鶴見の老舗パン屋さんの看板商品。

珈琲あんぱん
珈琲あんぱん
生ずんだあんぱん
生ずんだあんぱん

エスプランはベルロード鶴見(鶴見銀座商店街)にある人気のパン屋さん。
江戸時代から続く「覇王樹(さぼてん)茶屋」が発祥でパン屋になってからも創業約70年の老舗中の老舗。

店内には美味しそうなパンがズラリと並びますが、その中でも「珈琲あんぱん」と「生ずんだあんぱん」は看板商品になります。
この2つは横浜市役所のHPで「つるみみやげ」のコーナーで取り上げられているほど認知されています。
店の場所も駅から近いので気軽に買って行ける鶴見名物の一つです。

店舗情報

■住所:〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-7
■電話:045-501-2147
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:日曜日・月曜日
■備考:イートインコーナーあり・支払い現金のみ

エスプランの詳細記事もありますので是非参照してください!

あわせて読みたい
鶴見の老舗パン屋さん【エスプラン】で鶴見名物を堪能!
鶴見の老舗パン屋さん【エスプラン】で鶴見名物を堪能! JR鶴見駅と京急鶴見駅の近くにある「ベルロードつるみ(鶴見銀座商店街)」に店を構える老舗のパン屋さん「エスプラン」。鶴見界隈では一番有名なパン屋さんかも知れま...

おはぎ(こめ蔵)

ノリのアイコン画像ノリ

半殺しのおはぎ!

半殺しと呼ばれる餅米の粒の残し方が絶妙

こめ蔵のおはぎは餅米の粒を残す「半殺しのおはぎ」として地元で人気がありました。
さらにTV「マツコの知らない世界」で取り上げられてからは一時期、行列が出来るほど有名店なりました。

素材にもこだわり、手作り感溢れる美味しいおはぎは年配の方に手土産として持って行くと喜ばれると思います。

こちらのおはぎも横浜市役所のHPで「つるみみやげ」のコーナーで取り上げられています。

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区本町通1-46
■電話: 045-502-3544
■営業時間:
7:00~17:00
日曜営業
■定休日: 不定休

こめ蔵さんの詳細記事もありますので是非参照してください!

あわせて読みたい
こめ蔵|鶴見区本町通【大人気の半殺しのおはぎとは?】
こめ蔵|鶴見区本町通【大人気の半殺しのおはぎとは?】鶴見区本町通商店街はシャッターが目立ち、活気がイマイチな感が否めませんが、そんな中でも幾つか人気店があります。今回、ご紹介する『こめ蔵』さんもその一つ。テレ...

おんがえし、上生菓子(菓心 雪梅庵)

ノリのアイコン画像ノリ

心のこもった創作和菓子

おんがえし
上生菓子

菓心 雪梅案は上生菓子に魅せられた中国人の店主、熊雪梅(ゆうせつばい)さんが運営する和菓子屋さん。
熊さんは和菓子作りの修行のために来日し、店を構えるまでになった努力の人。

可愛らしいく完成度の高い上生菓子と店を構えるまでにお世話になった方々に感謝の気持ちを込めた「おんがえし」という粒あんがたっぷり入ったどら焼きが人気商品です。

日頃お世話になっている人へのお土産には最適かと思います。

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦5-16-5 キープラザ 1F
■電話: 045-716-8812
■営業時間:
9:00~18:00
日曜営業
■備考:水曜日

菓心 雪梅庵の詳細記事もありますので是非参照してください!

あわせて読みたい
菓心 雪梅庵|鶴見区生麦【中国人店主の想いがこもった可愛らしい和菓子が並ぶ店】
菓心 雪梅庵|鶴見区生麦【中国人店主の想いがこもった可愛らしい和菓子が並ぶ店】鶴見区生麦に中国出身の店主が営む、人気の和菓子店があります。和菓子職人を目指すきっかけとなった上生菓子、お世話になった人への想いが詰まったどら焼き、地元の伝...

潮田あんぱん

ノリのアイコン画像ノリ

潮田の刻印が入ったあんぱん

「潮田あんぱん」は写真の通り潮田の刻印が入ったあんぱんです。
中身は餡子意外にクリームが入っていて贅沢な味わいです。


販売しているのは…。

なんとコンビニのデイリーヤマザキ 鶴見潮田店です。
デイリーヤマザキは他のコンビニとは違い店内でパンを作っているので潮田あんぱんのような地元に寄り添ったパンを作れるんでしょうね~。

コンビニで販売しているパンではありますが地元名の刻印が入っているので気軽な手土産としては良いかと思います。

夜遅くまで営業してますが人気のパンは早く売り切れるのでお昼頃までに買いに行った方が確実かと。

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区潮田町3丁目140−2
■電話: 045-501-2750
■営業時間:6:00~0:00

鶴見川(和泉屋本店)

ノリのアイコン画像ノリ

コクのある味わい

鶴見のお土産として「鶴見川」と称されるお酒はうってつけですよね!

JR鶴見駅西口近くにある酒屋「和泉屋本店」さんで購入できます。

私は酒が弱いのであまり酒の味がわかりませんが…。
相方のピコさん曰く

ピコのアイコン画像ピコ

コクがしっかり効いて味わい深いです!

とのことです(^^;)
甘いものやお菓子が苦手な方や無類の酒好きの方もいらっしゃると思うのでお土産のレパートリーとしてお酒もあった方が良いですよね。

鶴見川も横浜市役所のHPで「つるみみやげ」のコーナーで取り上げられている商品です。

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町1-14
■電話: 045-581-3648
■営業時間:8:00~21:00

横浜ハーバー(ありあけ)

ノリのアイコン画像ノリ

発祥は鶴見!?

ありあけの横浜ハーバーは鶴見というより横浜を代表する銘菓ってイメージですね!

製造・販売元のありあけさんは今は横浜市中区にありますが、発祥は横浜市鶴見区だそうです。

1954年鶴見区にある有明製菓さんが販売をはじめ、横浜を代表するお土産として人気を博しましたが…。
1999年に不動産投資に失敗して倒産してしまいました。

その後、一時期「横浜ハーバー」は無くりましたが現在の株式会社ありあけさんが当時の味を再現し製造・販売を開始。

そして今に至る訳です。

現在、鶴見にはJR鶴見駅直結のCIAL鶴見の2階に直営店があります。

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-1-2 2F
■電話: 045-710-0910
■営業時間:10:00~20:00

ワッくんサブレ(麦の家)

ノリのアイコン画像ノリ

鶴見のマスコットキャラクター、ワッくんのお菓子

ワッくんは横浜市鶴見区の公式マスコットキャラクターです。

何故、鶴見区のマスコットがワニかというと…。

鶴見区の地形がワニに似ているからだそうです。

ワッくんサブレを販売しているのはパン屋の「麦の家」さん。

麦の家さんはJR鶴見駅西口方面の豊岡町、東口方面の本町通りと2店舗あります。

公式キャラクターのお菓子なので鶴見のお土産としてはピッタリです。

店舗情報

【麦の家】
■住所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町14-27
■電話: 045-633-8640
■営業時間:
9:00~17:00
■定休日:土曜日・日曜日・祝日


【麦の家2号店】
■住所: 神奈川県横浜市鶴見区本町通1-11
■電話: 045-633-8162
■営業時間:
9:00~17:00
■定休日:土曜日・日曜日・祝日

麦の家の詳細記事もありますので是非参照してください!

あわせて読みたい
麦の家 2号店|鶴見本町通【鶴見川沿いにある美味しいパン屋さん】
麦の家 2号店|鶴見本町通【鶴見川沿いにある美味しいパン屋さん】鶴見川沿いにある美味しいパン屋『麦の家2号店』さんをご紹介します。麦の家は鶴見に2店舗あり、家庭的で美味しいパンを提供してくれるお店です。店内に厨房やカフェス...

まとめ

今回は「横浜市鶴見区のおススメお土産まとめ」をご紹介いたしました。

お土産を持って行く際「鶴見に因んだ何か~」と思った際は是非参考にしてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる