取材ご希望はこちらからお問い合わせください

鶴見の住みやすさを徹底紹介!【治安など実際住んでわかったこと】

横浜市鶴見区ってどんなイメージでしょうか?
今回は鶴見区に引っ越しを考えてらっしゃる方に向けて、鶴見区在住の私が鶴見区の住みやすさについて徹底紹介します!

目次

鶴見ってどんな街?

ノリのアイコン画像ノリ

子どもが多い街っていうのは良いですね!

データで見る鶴見

鶴見の人口に関するデータ

人口に関する主なデータ
  • 人口 :292,709人(3位)
  • 平均年齢 : 43.91歳(16位)
  • 老年人口比率 : 21.2%(15位)
  • 年少人口比率 : 12.9%(5位)
  • 工業従業者数 : 15,645人(2位)
  • 外国人人口 :13,123人 (2位)

横浜市鶴見区の人口は横浜市の中でも多いです。特徴としては60代よる40代の方が多く、15歳未満の子どもたちが横浜市全体では減少傾向なのに対し微増が横ばいの状態です。
人口も少子高齢化のこのご時世の中、増加傾向です。
街の発展と両立できれば将来的にも住みやすい街になりそうですね。
外国人が多いのも特徴の一つ。
これをメリットととるかデメリットととるかで街の評価が分かれるところです。

鶴見の環境に関するデータ

鶴見区の緑被率は13.1%です。
横浜市の18区中、なんと17位・・・。
しかも減少傾向です。

緑豊かな三ツ池公園

鶴見区には三ツ池公園があるので緑が多いと思ってましたが、横浜市内で少ないんですね~。
ちなみに鶴見区には143か所公園がありますが三ツ池公園は鶴見区の公園の総面積の40%を占めます。

三ツ池公園は桜の名所として有名で鶴見区を代表する観光地です。
桜が有名ではありますがどの季節に行っても四季折々の表情を楽しめる公園です。
三ツ池公園の記事もありますので是非、参照してください。

あわせて読みたい
県立三ツ池公園|鶴見が誇る桜の名所【ぶらり一周して見所を徹底紹介】
県立三ツ池公園|鶴見が誇る桜の名所【ぶらり一周して見所を徹底紹介】 鶴見区で「自然に触れたい」時に真っ先に思い浮かぶのが三ツ池公園。桜の名所で有名ですが四季折々の自然の表情がある公園なのでどの季節に行っても楽しめます。今回は...

鶴見の治安に関するデータ

鶴見区の1年間の犯罪認知件数は1417件(平成30年)です。
この件数は横浜市内で多い方ではありますが・・・。
鶴見区は人口も多いので突出して犯罪が多発している地域という訳ではありません。

また犯罪自体も減少傾向です。

鶴見区の子育てに関するデータ

鶴見区は人口データでご紹介した通り、子どもの人口比率が高い区ですが、就学前児童数も18区中2番目に多く、また保育所の定員数も18区2位。

子どもの数が多い分、児童施設も充実していますね。
でもすべての子どもも保育所に入れるにはまだまだ数が足らないそうです・・・。

出典:令和元年度版 発見つるみ! ~データでみる鶴見区~

鶴見区の家賃相場

鶴見駅周辺の家賃相場
  1. 横浜駅⇒9.05万円
  2. 川崎駅⇒8.49万円
  3. 鶴見駅⇒7.57万円
  4. 新子安駅⇒7.09万円
  5. 鶴見市場駅⇒6.87万円

横浜駅、川崎駅より安く、新子安駅や鶴見市場駅よりも高い・・・。
この界隈の家賃相場からしたら妥当のような気がします。
かつての副都心として、そこそこ栄えていて横浜駅、川崎駅から近いというのも鶴見の売りですからね。
同じ鶴見でも鶴見市場やJR鶴見線沿いの駅ならさらにお安くなります。

東京の職場へ向かう人のためのベッドタウンとしたらそこまでお安くないかも。
もちろん東京のどこで働くかにもよりますが京浜東北線だけで見ても東京駅に通う想定では反対側の埼玉の方が家賃は安いです。

※家賃の相場は2020年3月現在、ホームズHPで調べました。

鶴見の口コミをまとめてみた

ノリのアイコン画像ノリ

かつての副都心。ちょうど良い規模の街です。

鶴見の口コミまとめ
  • 買い物が便利
  • 交通の便が良い
  • 治安があまり良くない
  • 飲食店が充実している
  • 自然が少ない
  • 子育て環境は充実している意見が多い
  • 遊ぶところが少ない

大まかにまとめるとこんな感じです。

CIAL鶴見

住みやすさにおいて買い物、交通の便が良いのは大きいですね!
鶴見駅の東口側はCIAL、西口側は西友。
東口にはさらにイトーヨーカドー、メガドンキ、ヤマダ電機、Lifeがあります。
ショッピング施設が充実しているのは確かですね。
小型食品スーパー「まいばすけっと」も至るところにあるので買い物には困りません。

JR京浜東北・根岸線が通っていて横浜駅、川崎駅、品川駅にアクセスしやすいことから交通の便も高評価。鶴見区はバスも充実しているのでその辺もポイントです。

東京方面に勤務されている方はこちらの記事も参照してください。

あわせて読みたい
鶴見の通勤事情(混雑具合・遅延状況など)【鶴見から東京方面への利便性を追求!】
鶴見の通勤事情(混雑具合・遅延状況など)【鶴見から東京方面への利便性を追求!】鶴見から東京へ通勤・通学する際は京浜東北線、京急を使う人がほとんどです。今回は主に京浜東北線・京急本線を利用して東京方面の会社・学校に通う際の利便性、混雑、...

反面、治安は気になります・・・。
やはり安心して生活するためにも治安は大切ですからね〜。
ネットの口コミでは治安を懸念事項に挙げている人も少なくありませんでした。

しかし、ネットの口コミは完全にはアテにできません。
人それぞれの主観もありますし、治安は駅前の繁華街の近くで暮らしている人と駅から離れた閑静な住宅街で暮らしている人とでは印象も違うはず。
特に鶴見は住むエリアによって印象が異なります。

ちなみに私が住む前、横浜市鶴見区の印象は・・・。
正直、あまり印象がありませんでした(^^;)

事情があり、「東京方面に通いやすい神奈川エリア」という縛りで場所を探していたので鶴見はちょうど良かったのです。
住む前には鶴見についてネットで色々調べると、「治安が悪い」という意見と「今は再開発されて住みやすい」という2つの意見に分かれてました。

内覧に行った際は、駅前の繁華街の雰囲気には少し面食らいましたが・・・。
そんなに悪い印象はなかったかな〜。
街の雰囲気というより気に入った物件があったので鶴見に決めましたが、実際に住んで見てわかった鶴見の特徴を紹介していきますね。

住んでわかった鶴見の特徴

ノリのアイコン画像ノリ

おしゃれ感はありませんが良い街です

古き良き昭和の雰囲気が残る街

鶴見区は近年、再開発も進んでるので今後は変わっていく可能性もありますが・・・。
昔ながらの店や街並みが残っており、レトロな雰囲気があります。

私が本ブログで紹介している店や観光スポットも「レトロ」「昭和感」というようなキーワードを使って紹介することが多いです。

鶴見駅前はプチ繁華街

東京やお隣の川崎の繁華街に比べると規模は小さいですが鶴見駅前には飲み屋やスナック、パチンコ店が密集しています。
これは鶴見東口と西口も同じ。
東口の方が範囲は広いですが・・・。
駅を離れていくと西口の方は閑静で落ち着いた街並みに、東口は昭和の情緒が残る下町が広がります。

繁華街が近くにあるのは良く飲みに行く人にとっては良いかも知れません。
しかしどうしても酔っ払いが増えますので・・・。
最寄駅に繁華街がある駅を敬遠する人も多いでしょう。

鶴見駅の場合はプチ繁華街って感じでそれほど酔っ払いが多く歩いている感じではありませんが、移住を考えている方は念頭に置いておいた方が良いと思います。

大きく西口側と東口側にわかれる

鶴見区はJR鶴見駅の西口、東口で印象が大きく変わります。
駅前はそれぞれ商店街があり、そこそこ活気がある感じですが・・・。
駅を離れるに連れて段々と特徴が出てきます。

JR鶴見駅の東口側と西口側は線路でほぼ完全に分断されており、互いを行き来しようと意外と苦労します(^^;)

豊かな自然に恵まれ、長閑な西口側

鶴見駅の西口側は「山側」とも言われます。駅前こそ多少喧騒がありますが、駅を離れると大本山総持寺や三ツ池公園などもあり、長閑な環境になります。

その他、ラクスパやヨコヤマ・ユーランド鶴見などのスパ・スーパー銭湯、みその公園「横溝屋敷」、 横浜市鶴見スポーツセンター などすべて西口側にあります。

豊かな自然にスパ、市営のスポーツジムもある・・・。
なかなか良い住環境と思いませんか(^^)

鶴見の西口側は治安も比較的心配ないとされ、ネットの口コミの評価も高いです。
敢えて懸念事項を挙げるとすると坂道が多いことやJR鶴見駅から離れると交通の便がバスか車、自転車に頼ることになります。
坂道が多いと自転車はしんどいですね(^^;)

鶴見はバスの交通網が充実しているのでバスを上手く活用すればそれほど住みにくくないかも知れません。
鶴見のバス事情について書いた記事もあるので併せてご連絡ください!

あわせて読みたい
鶴見のバスの利便性についてまとめてみた【通勤・通学・鶴見観光に便利】
鶴見のバスの利便性についてまとめてみた【通勤・通学・鶴見観光に便利】 交通アクセスに置いて電車での利便性が重要視されますが、バスはそれを補完する役目がありますよね。今回は鶴見区のバスの利便性について、書いて行きたいと思います。...

交通の便が良く買い物がしやすい東口側

東口側は「海側」と言われ京浜工業地帯に近いエリアです。
かつて(今も)工場に勤める労働者が住む地域で昔は商店街が賑わい、活気があり、ガラも悪かったそうです・・・。
ネットで治安が懸念されるの東口側の方です。

私は昔から鶴見に住んでいた訳ではありませんので当時、どれだけ鶴見が荒れていたがは定かではありませんが、少なくとも今は特にガラの悪いという印象はありません。
ただし活気もありませんね・・・。

ただ再開発が進んでいるのは東口側と思いますので今後に期待です(^^;)

東側にはJR以外にも京急が通るので西口側より幾分、交通の便が良いです。
また昔から沖縄県民が住むエリアがあり、美味しい沖縄料理が食べれる店が数多くあります。

あわせて読みたい
うちなーすばヤージ小 (うちなーすばやーじぐわー):鶴見で本格的な沖縄料理を堪能!
うちなーすばヤージ小 (うちなーすばやーじぐわー):鶴見で本格的な沖縄料理を堪能!横浜市鶴見区は実を言うと沖縄と縁が深いのです。その昔、4万人もの沖縄からの移民を受け入れたとか・・・。そんな歴史もあり、沖縄料理店も多くある横浜市鶴見区の中で...
あわせて読みたい
礼屋(Aya)【鶴見区本町通商店街内にあるアットホームな沖縄料理店】
礼屋(Aya)【鶴見区本町通商店街内にあるアットホームな沖縄料理店】横浜市鶴見区本町通商店街にある沖縄料理店『礼屋Aya』さん。他店に行った際にたまたま見つけたお店です。新しいのお店のようでまだネットでもあまり情報がない店です。...

中国人、韓国人などアジア人以外に南米人も多く住み、多文化共生は東口側で根づいているといえます。

あわせて読みたい
【KOKY’S ROAST CHICKEN (コキスローストチキン)】横浜市鶴見区にあるペルー料理の味はいかに?
【KOKY’S ROAST CHICKEN (コキスローストチキン)】横浜市鶴見区にあるペルー料理の味はいかに?今回は鶴見区本町通にあるペルー料理店、『KOKY'S ROAST CHICKEN (以下、コキスローストチキン)』さんに行ってきました。鶴見区は多文化共生・国際交流の町としても有...


東口側は西口側のように大きな公園がなく、緑が少な目ですが、鶴見川があります。
鶴見川の両脇でお散歩している人やジョギングをしている人も見かけます。

鶴見の治安ってどうなの?

ノリのアイコン画像ノリ

治安が心配な人も多いよね・・・

鶴見の治安についてはネットの口コミでもマイナスの印象を持っている人が多いですね。
ただデータで見る限りは前述している通り、犯罪が他の地域より多く発生している訳ではありません。

私自身、鶴見に住んで怖い目にあったことはありません。
女性目線の意見として相方に聞いてみても特に怖い目にあったことはないとのこと。
日中は東口側でも子どもを連れたお母さんを良く見かけるので治安もそこまで心配していないとのことです。
本当に治安が悪い場所にはファミリー層は引っ越してこないという考察らしいです(^^;)

ただ治安の印象は実際に犯罪が発生した結果以外にも犯罪が起こりそうな雰囲気も重要だと思います。

その観点から行くと・・・。

鶴見の治安が悪いとされる要素
  • 駅近にスナックやパチンコ屋などが密集する繁華街がある
  • 駅から少し離れた場所の商店街は寂れている
  • 外国人が多い

この3つの印象が大きいと思います。

スナックやパチンコの多い駅近の一部のエリアは確かに雰囲気は良くないと思う人もいるかなと・・・。
しかし東京の繁華街と比べて規模は小さいので週末ですらそこまで賑わっていません(^^;)

寂れた商店街の地域は不気味に思う方も多いかもしれません。
ただ寂れて無法地帯になってるというよりも、ただただ静かになったという印象。
商店街全体が寂れている中、頑張ってる店は人情があり地元民に愛されている傾向だと思います。

外国人が多いというのは賛否が分かれるところ。
鶴見区自体が多文化共生を掲げいるので

「外国人が多い=治安が悪い」

というのは違う気がしますが・・・。
ただやはり色んな文化が入り混じっている雰囲気がごちゃごちゃして好きでない人もいるかもしれません。
そんな方には向かない街だと思います。

結論を申しますと鶴見は

「治安は改善されているが治安が悪いという印象はまだまだ払拭できていない」

ってところです。
私見ですが(^^;)

今後、さらに開発が進んでさらに住みよい街に発展することを期待します!

まとめ

今回は鶴見の住みやすさについて紹介いたしました。

まとめ
  • 人口は増える傾向で今後の発展が楽しみな街
  • 外国人が多く住み多文化共生を掲げる街
  • 子どもも比較的多く、平均年齢も若い街
  • 買い物・交通において便利が良い街
  • 全体的に昭和感が漂うレトロな街
  • JR鶴見駅の西口側と東口側でそれぞれ街の特徴が違う
  • 治安はデータ上ではそこまで悪くないがまだまだ印象が良くない部分が残っている
ノリのアイコン画像ノリ

買い物、交通の便は申し分なし。昭和の雰囲気、異国情緒な雰囲気が好きな方はおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる