取材ご希望はこちらからお問い合わせください

こめ蔵|鶴見区本町通【大人気の半殺しのおはぎとは?】

鶴見区本町通商店街はシャッターが目立ち、活気がイマイチな感が否めませんが、そんな中でも幾つか人気店があります。
今回、ご紹介する『こめ蔵』さんもその一つ。
テレビでも紹介された「半殺しのおはぎ」で有名なお店です。

目次

こめ蔵ってどんな店?

ノリのアイコン画像ノリ

マツコの知らない世界でも取り上げられました

シャッターが目立つようになった商店街に佇む、昔ながらの和菓子屋さんって感じです。

おじいさんとおばあさんの二人で店を切り盛りしており、手作りの心がこもったおはぎをはじめとした和菓子やお稲荷さんを販売してます。

この投稿をInstagramで見る

【横浜 鶴見】こめ蔵のおはぎ 鶴見みやげに認定された「おはぎ」 ① 北海道産特選小豆 ②会津産の良質な餅米 ③ 自家製餡がたっぷりと上下左右(底にまで)均等に沢山 ④餅米とつぶ餡のそれぞれ異なる食感が最強ベストバランス! ⑤餅米は餡に負けない食感としっかりとした粒感がありモチモチ 私のベストおはぎTOP3に入るおはぎです。通っているジムから電車で直ぐなので、早朝7時頃出来たてを毎週買いに行きます。トレーニング後の栄養補給に💗 #おはぎ #こめ蔵 #つぶあん #あんこ #和菓子

おはぎマニア女子日記(@ohagimania)がシェアした投稿 –

こめ蔵さんのおはぎは鶴見区役所の「つるみみやげ」のページにも紹介されているので昔から地元レベルでは有名でしたが2020年1月テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介された直後は行列ができるほどの人気店になり、午前中には人気のおはぎは売り切れることも。

現在(2020年5月)では行列も収まりつつありますが時短営業で不定休になってますので遠方から行く場合はご注意ください。

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区本町通1-46
■電話: 045-502-3544
■営業時間:
7:00~17:00
日曜営業
■定休日: 不定休

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

こめ蔵の場所

JR鶴見駅、京急鶴見駅からこめ蔵へ行く場合

潮見橋を渡れば本町通商店街のアーケードが見えます。
本町通商店街のアーケードをくぐり、2~3分くらい

JR鶴見駅東口、京急鶴見駅からベルロード鶴見(鶴見銀座商店街)を突っ切り、国道15号線の方面へ向かいます。
潮見橋入口の交差点を渡り、潮見橋を渡るとまもなく本町通商店街のアーケードが見えます。

本町通商店街のアーケードをくぐれば2~3分で着きます。

こめ蔵さん周辺のおすすめスポットや店

ノリのアイコン画像ノリ

ローストチキンが美味しいペルー料理の店

あわせて読みたい
【KOKY’S ROAST CHICKEN (コキスローストチキン)】横浜市鶴見区にあるペルー料理の味はいかに?
【KOKY’S ROAST CHICKEN (コキスローストチキン)】横浜市鶴見区にあるペルー料理の味はいかに?今回は鶴見区本町通にあるペルー料理店、『KOKY'S ROAST CHICKEN (以下、コキスローストチキン)』さんに行ってきました。鶴見区は多文化共生・国際交流の町としても有...
ノリのアイコン画像ノリ

ドラマのロケ地にも使われた雰囲気のあるそば屋さん

あわせて読みたい
【長寿庵】鶴見区本町通りにあるテレビドラマでも使われた雰囲気のあるお蕎麦屋さん
【長寿庵】鶴見区本町通りにあるテレビドラマでも使われた雰囲気のあるお蕎麦屋さん横浜市鶴見区の本町通商店街にあるそば処『長寿庵』さん。 シャッター街と化している本町商店街の中、今でも頑張ってるお蕎麦屋さんです。 前から気になっていたので行...
ノリのアイコン画像ノリ

家庭的な沖縄料理が堪能できる店

あわせて読みたい
礼屋(Aya)【鶴見区本町通商店街内にあるアットホームな沖縄料理店】
礼屋(Aya)【鶴見区本町通商店街内にあるアットホームな沖縄料理店】横浜市鶴見区本町通商店街にある沖縄料理店『礼屋Aya』さん。他店に行った際にたまたま見つけたお店です。新しいのお店のようでまだネットでもあまり情報がない店です。...
ノリのアイコン画像ノリ

ていねいに焼かれた鰻が絶品

あわせて読みたい
うなぎ荒井 鶴見店【丁寧に焼かれた極上の鰻を堪能できる店】
うなぎ荒井 鶴見店【丁寧に焼かれた極上の鰻を堪能できる店】時間をかけてゆっくり丁寧に焼くうなぎ・・・。今回は鶴見区にある、うなぎ料理の名店『うなぎ荒井 鶴見店』さんをご紹介したいと思います。普通、うな重に乗っている鰻...
ノリのアイコン画像ノリ

昔ながらの雰囲気が楽しめる喫茶店

あわせて読みたい
Cafe de Bonheur(カフェ ド ボヌール)手作り料理でもてなす古き良き喫茶店
Cafe de Bonheur(カフェ ド ボヌール)手作り料理でもてなす古き良き喫茶店 潮見橋の手前には昭和を感じさせるレトロな店が数店並んでますが・・・。今回はその中でも気軽に入りやすい?喫茶店『Cafe de Bonheur(カフェ ド ボヌール)』さんを...
ノリのアイコン画像ノリ

マンション形式の下町の銭湯

あわせて読みたい
潮田湯|浴場から緑が堪能できる珍しい銭湯【鶴見区本町通】
潮田湯|浴場から緑が堪能できる珍しい銭湯【鶴見区本町通】鶴見区本町通り商店街にある潮田湯。一見、マンションやビルを思わせる外観、2階に分かれる脱衣所。そしてお湯に浸かりながら緑が堪能できる空間・・・。今回はこんな興...

こめ蔵のおはぎを実食!

ノリのアイコン画像ノリ

半殺しのもち米の食感が良い!

3個入り(480円)を購入。
『マツコの知らない世界』で取り上げられ、非常に有名になったせいかなのか現在ではお一家族10個までの制限があるようです。

一つのおはぎが結構、大きいです!
見栄え重視のおはぎではありませんが、手作り感があり好感が持てます。

これで一つ辺り160円ならお値打ち価格だな~って思います。

北海道産特選小豆 と会津産の良質な餅米 、 自家製餡等と素材にもこだわっているようです。

もち米の粒が残っている半殺しのおはぎ

こめ蔵のおはぎは「半殺し」のおはぎとしても有名です。

半殺しのおはぎって…。
なんかギョッとしますけどもち米のつき方によってそのように呼ばれるようです。

中に入っているもち米の粒が無くなるまでつくことを「皆殺し」、粒を残す付き方を「半殺し」と呼ぶようです。

もち米の粒が無くなるまでつくと本当のお餅のようなイメージになりますね。
半殺しだと上の写真のようにもち米が粒が残っている感じです。

お彼岸:おはぎは半殺し?皆殺し?

粒あんの場合は半殺しが合うようですがこめ蔵さんのおはぎはまさのこの組み合わせ。

上質の素材で作られた餡子は甘さ控えめで上品な味わい。
少し塩気が効いた半殺しのもち米との相性が良く、美味です。

半殺しのもち米の食感も味わい深いです。

大きめのおはぎですが2~3個くらい一気にいけそうです。

『マツコの知らない世界』でこめ蔵さんを紹介されたビキニフィットネス王者の安井友梨さんは1年に1100個もおはぎを食べるそうです!(1日に約3個の計算)

餡子ともち米の組み合わせのおはぎは炭水化物が多めなので日頃、トレーニングされている安井さんにとっては最高のエネルギー源になるんでしょうね~。

日頃、運動不足の私などが一日3個も食べれば、太っちゃうと思いますが(^^;)
たまに1~2個食べる程度が良さそうです…。

まとめ

今回は「こめ蔵」さんをご紹介しました。

まとめ
  • 『マツコの知らない世界』で紹介されたお店
  • 人気のおはぎは午前で売り切れていることも
  • 素材にこだわった手作りのおはぎを販売している
  • もち米が半殺しで食感が良い
  • 一つ一つのおはぎが大きい
ノリのアイコン画像ノリ

一度は食べて欲しい昔ながらの美味しいおはぎ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる