取材ご希望はこちらからお問い合わせください

華榕楼|鶴見区本町通【気軽に使える本格中華料理屋】

ノリのアイコン画像ノリ

中華料理屋、華榕楼さんをご紹介します。

目次

華榕楼ってどんな店?

華榕楼さんは鶴見区本町通商店街の入口直ぐにある中華料理屋さん。

西遊記の壁画が目印になります。

基本カジュアルな中華料理屋さんですが北京ダックやフカヒレ等の高級食材も使用したメニューもあり、高級店と大衆店のちょうど中間くらいのお店です。

私は案内されたことがないですが2階はホールになっているようです。

古くから営業されているようですが今年の前半は休業されていました…。

しかし2020年6月19日にリニューアルオープンしました!

関連記事  【20%OFF】本町通の中華料理店、華榕楼 (かようろう)がリニューアルオープン

店内は以前より明るくキレイに、店頭にテイクアウト専用の窓口ができました。

テイクアウト用の窓口
店内は明るくキレイにリニューアルされました。

メニューも以前から豊富ではありましたがセットメニュー・コースメニューがより充実しました。

本町通商店街には他にも美味しい店がありますので是非こちらの記事もご参照ください。

あわせて読みたい
鶴見区にある商店街を紹介【地元に愛される人気店揃い】
鶴見区にある商店街を紹介【地元に愛される人気店揃い】横浜市鶴見区は大型スーパー等、商業施設も充実しており、買い物の利便性が高いエリアですが、商店街の存在も忘れてはいけません!今回は横浜市鶴見区の商店街をご紹介...
店舗情報

■住所:神奈川県横浜市鶴見区本町通1-23
■電話:045-506-6628
■営業時間:
11:30~22:00
日曜営業
■定休日:無休

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

華榕楼へのアクセス

JR鶴見駅東口、京急鶴見駅からだと徒歩10分程度です。
ベルロード鶴見(鶴見銀座商店街)を越えて、国道15号線の方面へ進みます。

潮見橋入口の交差点を渡り、潮見橋も渡り切ります。

西遊記の壁画が目印

本町通商店街の入口直ぐに店があります。

山田洋次監督の贔屓の店と言わる「うなぎ荒井」、昭和レトロな純喫茶「カフェ・ド・ボヌール」、美味しい手作りパンを提供する「麦の家2号店」が近くにあります。

華榕楼のメニュー

小皿料理メニューはお酒のつまみとして嬉しいですね
食べ放題コースがあります。とにかく種類が豊富です
食べ放題メニューの続き
名物フカヒレセット
定食料理セットと華榕楼麺飯セットはディナータイムでも注文できる

メニューが豊富で全て紹介できませんが、200円から注文できる小皿料理メニュー、108品オーダーできて2時間食べ放題のコース、ちょっと高級なフカヒレセット、700~800円と安価な定食メニュー。

ここまでのメニューだけならカジュアルでお腹いっぱい食べれる中華料理屋さんって感じですね。

ただ華榕楼さんは北京ダックが出てくる豪華なコースメニューもあります。

華榕楼の感想

夜の20時頃に相方と2名で来店。
客入りは半分くらいでした。

ここは高級なメニューもありますが私はコスパ重視で利用させていただいてます。

定食料理セットと華榕楼麺飯セットはディナータイムも利用できるので助かります。

牛バラタン麺+半炒飯セット
エビチリソース炒め。杏仁豆腐は後からきました。
焼き餃子は定食料理セット、麺飯セットに+150円で注文できます

牛バラタン麺はトロミのあるスープが美味しい!
中華料理さんならではって感じの味わい。

エビチリは大き目のエビがたくさん入っていてボリューム満点です!

餃子も厚めのワンタンにたっぷり具が入っていて食べ応え充分です。

大体いつも2名で外食に出かけることが多いので華榕楼に来た際は定食メニューを注文しますが大勢で来た際は食べ放題セットも良いと思います!

まとめ

今回は「華榕楼」をご紹介いたしました。

まとめ
  • 鶴見区本町通商店街入口直ぐの場所にある
  • 食べ放題・セットメニューが豊富
  • 定食等、リーズナブルな価格設定が多い
  • 北京ダック・フカヒレなどの高級食材もあり2Fは大勢の宴席に対応
ノリのアイコン画像ノリ

コスパ重視でも大切な宴席でも使えるな使い勝手の良い中華料理屋さん

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる