取材ご希望はこちらからお問い合わせください

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場:駅近で新鮮なホルモン・肉を食べたい時に

JR鶴見駅東口の駅ビルの奥の方に佇む焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場。
この辺りは焼き鳥屋、居酒屋が多いエリアですが「ホルモン劇場」とは何とも気になるお店ですね・・・。
今回は焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場のおすすめメニュー、コスパ、店内の様子、接客態度について書いていきます!

目次

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場って?

店舗情報

■住所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン 107-3
■電話: 045-717-5631
■営業時間:
[日曜日]
12:00~22:30(L.O.22:00)
※ランチタイムは12:00~L.O.14:00[月~土曜日]17:00~23:30(L.O.23:00)
[祝日]
17:00~22:30(L.O.22:00)
■ 定休日 :無休

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

株式会社フードリムという会社が運営しているチェーン店のようです。
鎌田、川崎、鶴見エリアでホルモン劇場以外にも焼肉居酒屋 韓の台所、焼肉や とんちゃん亭等の焼肉系の店舗を展開しているようですね。

同じシークレインビルにある「立ち呑み焼きとん とんちゃん」も系列店。
こちらは行ったことないので今度行ってみたいと思います!

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場の場所


JR鶴見口の駅近にあるシークレインビルの1階にあり、JR鶴見駅東口から徒歩1分程度の好立地。


ただしこの界隈ではコスパの良い焼き鳥、居酒屋チェーン店が数多くあるので美味しいだけでなくコスパもそこそこ良くなければ選ばれにくいかも知れません。


鶴見の焼肉屋の人気店、肉小僧は駅から5分程度歩く位置にあるので駅近で済ませたい人にとってはアドバンテージがあるかも。

A5ランクの和牛をリーズナブルに食べれる肉小僧も捨てがたいですけどね。

あわせて読みたい
和牛 肉小僧:鶴見が本店のリーズナブルな価格で極上肉が堪能できる
和牛 肉小僧:鶴見が本店のリーズナブルな価格で極上肉が堪能できるJR鶴見駅東口、京急鶴見駅から徒歩5分ほどの場所にある「和牛 肉小僧」A5ランクの和牛にこだわり、希少な部位からホルモンまでリーズナブルな金額で極上肉を堪能できる...

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場の店内の様子

席数は87席とまぁまぁありますね。
カウンター席もあるのでお一人様でもいけそうです。
私は週末の遅い時間帯に伺うことが多いですが店は繁盛してますね。
並ぶほどではないですがいつもお客さんは結構入ってます。

店内はおしゃれな感じではないですが店員さんが明るいので良い雰囲気です。
カウンター席で一人で来ているお客さんもいますが焼肉屋なので大人数で来ている方が多いので多少はガヤガヤしてますが・・・。

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場のメニュー

「ホルモン劇場」というくらいですから良質なホルモンが充実しています。
ネットでも評判が高いのは「牛タンの一本焼き」です。
店員さんが丁寧に調理してくれます。

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場の感想

おすすめポイント
  • 駅近の焼肉屋さん
  • 千葉県銚子市から直送の新鮮な肉・ホルモン
  • 店員さんの対応良し

駅ビルシャルに隣接するシークレインビル内に店があるので鶴見駅近くで焼肉を食べたい時には重宝します。
ホルモン劇場という名の通り、千葉県銚子直送のホルモンが充実してます。

おすすめは牛タンの一本焼きです。
長く大きい肉を店員さんが丁寧に焼いてくれます。


ボリュームもあり美味です!

焼いてくれる店員さんも愛想よく、丁寧で好感が持てます。
焼肉屋さんの店員は総じて愛想が良いですが、ホルモン劇場はその中でもレベルが高いと思います。


ホルモンだけでなくカルビやハラミ、ロースなどの部位も美味しいです。

番外編ですが・・・


お通しがユニーク!
キャベツとベビースターを混ぜてドレッシングでいただきます。

焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場のコスパは?

安い!ってとこまでは行きませんが2名で8,000円程度なのでまずまずか・・・。

今回、注文したメニューはこちら

注文した品
  • お通し 250円×2
  • 名物牛タン一本焼き 1,990円
  • 名物牛レバー焼き 990円
  • 丸腸 790円
  • 劇場ハラミ 890円
  • つくね 390円
  • ねぎ漢 350円
  • 白菜キムチ 390円
  • 生グレープフルーツサワー×2 1,098円
  • ウーロン茶 359円

合計8,127円(税込み金額8,778円)

牛タンの一本焼きを注文したので高くついたのもありますが、もっと酒を飲む人なら
10,000円(一人5,000円)を超えていることを考えるとそこまでコスパは良くないですね。

まとめ

今回は「焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場」についてご紹介させていただきました。

まとめ
  • 鶴見駅東口から近い
  • 千葉県銚子市の養豚場から直送の新鮮なホルモンが売り
  • 店員さんの対応は良い
  • お通しがユニーク
  • コスパはそこそこ

駅近で心地よい空間で美味しいホルモンを食べたい時に利用したいお店です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる