取材ご希望はこちらからお問い合わせください

五味酉【鶴見駅近くに朝から呑める立ち食いそば屋さん】

鶴見駅近くで早朝(朝の7時より前)から朝御飯を食べるところはそんなにないです。


JR鶴見駅近くにある立ち食いそば屋さん『五味酉』さんは朝早くから開店しており、鶴見界隈に数店舗ある「鶴見系」と呼ばれるそばを提供されているらしいです。
「鶴見系」とはどんなそばなのでしょうか・・・。

今回は立ち食いそば屋『五味酉』さんをご紹介したいと思います。

目次

五味酉ってどんな店?

鶴見の駅前には2軒の立ち食いそば屋さんがあり、そのうちの1件が今回ご紹介する五味酉さん。
(もう1件はういーんさん)

どちらの店も昭和感が溢れる庶民の店って感じです。

鶴見駅の近くはモーニングをやってる店でも7時開店が多いです。
この日はたまたま仕事が早出で7時前に鶴見駅に着き、何か朝ごはんを~と思っていた時に目に留まったのが五味酉さんでした。

あまり時間もなかったのでカフェでまったりというよりも立ち食いそば屋でさらっと腹ごしらえをする気分でしたので(^^;)

五味酉さんは朝の5時から開店しているので朝早くに通勤・通学する方でも利用できるのでありがたいですね。

私が入った時はおばあちゃんが一人で店を切り盛りしていてお客さんと気さくに談笑していました。
こういった庶民的な老舗は店主の人柄も人気のひとつなんでしょうね~。

また五味酉さんは「鶴見系」と呼ばれるそばを提供されているようです。
どんな特徴があるのかは下項目の料理の感想でご紹介しますね!

店舗情報

■住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン 1F
■電話: 045-505-0485
■営業時間:
[月〜土・祝]5:00~20:00
■備考: 日曜

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

五味酉の場所

JR鶴見駅東口を出てすぐ。
駅と直結しているCIALのお隣のビル、シークレインビルの1階にあります。
京急鶴見駅からも近いですね。

シークレインビルには五味酉さん以外にも色んな飲食店が入ってます。
焼肉屋とか居酒屋が多いですね~。
銀座コージーコーナーやベッカーズ (Becker’s)のような洋菓子屋、カフェチェーン店もあります。

後は鶴見区の区民文化センターサルビアホールも入ってます。

同じシークレインビルにある鶴見ホルモン劇場さんの記事もありますので是非読んでみてください!
JR鶴見駅、京急鶴見駅を利用している方は朝は五味酉さん 、夜は鶴見ホルモン劇場さんでいかがでしょう!?

あわせて読みたい
焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場:駅近で新鮮なホルモン・肉を食べたい時に
焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場:駅近で新鮮なホルモン・肉を食べたい時にJR鶴見駅東口の駅ビルの奥の方に佇む焼肉ホルモン焼 鶴見ホルモン劇場。この辺りは焼き鳥屋、居酒屋が多いエリアですが「ホルモン劇場」とは何とも気になるお店ですね...

五味酉さん のメニュー

メニューは店外と店内に貼られています。

主なメニュー
  • かけそば・うどん  300円
  • たぬきそば・うどん 350円
  • きつねそば・うどん 350円
  • たまごそば・うどん 350円
  • わかめそば・うどん 350円
  • 天ぷらそば・うどん 400円

基本のメニューは300~400円で提供されてます。
後は定食が600円であります。
店内のメニューにはおにぎりもありました。
アジフライのトッピングとかも・・・。

ビール等のアルコール類もあり450円から
そばよりビールの方がお高い(^^;)

全体的にリーズナブルですね!
ただ今では富士そばや小諸そばなどのチェーン店もありますから驚くことはないかな~。

五味酉の感想

店内の雰囲気

店は10名くらい入れば満員になるくらいの小さなスペース。
朝の7時前に関わらず店内は人でいっぱい。
私が入った直後にちょうど、店を出るお客さんがいたので入れ替わりでスペースを確保することができました。

店の奥の方では常連!?さんたちが店主のおばあちゃんと気さくに話をされてました。
なるほど、ここはアルコール類も提供しているので立ち呑み屋として利用しているお客さんもいるようですね~。
朝5時から呑める店は深夜働いている人には重宝するのかも知れません。

私のように通勤前にさらっと食べていく人と酒を飲みながらゆっくりする人が入り混じるお店ですね。

券売機はなく店主に注文し、前金でお金を支払うシステムです。
小銭を用意しておいた方がスムーズかも知れません(^^;)

料理の感想

今回、注文した品はこちら

注文した品

たまごそば 350円

天ぷらそばを注文したかったのですが朝食ですので軽いのにしました。
立ち食いそば屋さんですので注文してお金を支払えばすぐに料理が出来上がります。

五味酉 たまごそば

そばはスーパーで普通に買えそうな袋に入ったそばを湯通ししているもの 。
まぁ立ち食いそばなのでこれで十分。

驚いたのそばのつゆが薄い!?
関東では濃いつゆが主流ですが五味酉さんのはまるで関西風ですね~。

ネットで調べてみたら鶴見には「鶴見系」と呼ばれるそばがあるようです。

「鶴見系」のそばの特徴は

  • 関西風の透き通るような出汁
  • トッピングに白身魚フライがある

この2つらしいです。
出汁は昆布出汁とのこと。

このつゆの感じは確かに「鶴見系」に該当するかも!
そして確かにアジフライのトッピングがあった・・・

まとめ

今回は「五味酉 」をご紹介いたしました。

まとめ
  • JR鶴見駅東口、京急鶴見駅の近く
  • 朝の5時から開店している
  • アルコール類を提供していて朝から呑める
  • 鶴見系と呼ばれるそばを提供している

鶴見にくることがあればぜひ、鶴見系そばを食べてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる