取材ご希望はこちらからお問い合わせください

鶴見の老舗パン屋さん【エスプラン】で鶴見名物を堪能!

JR鶴見駅と京急鶴見駅の近くにある「ベルロードつるみ(鶴見銀座商店街)」に店を構える老舗のパン屋さん「エスプラン」。
鶴見界隈では一番有名なパン屋さんかも知れません。
今回はそんな「エスプラン」さんをご紹介したいと思います。

目次

エスプラン について

エスプランの歴史は江戸時代から!?

もちろん江戸時代からパン屋さんをやっていた訳ではなさそうですが・・・。

エスプランさんは1672年創業の「覇王樹(さぼてん)茶屋」というお茶屋さんが発祥のようでパン屋さんになったのは1952年のこと。
1672年と言うと今から350年くらい前ですね!パン屋さんになってからも70年くらいなので、それでも十分に老舗と言えます。
今のエスプランさんの社長は 「覇王樹(さぼてん)茶屋」の初代から数えて11代目でパン屋さんになってからは2代目。
お茶さんからパン屋さんに転身した理由も知りたいですね〜。

エスプランの店名の由来

今のエスプランというお店の名前はスペイン語で「散歩道」という意味の「エスプラナード」が語源だそうです。 気軽に立ち寄っていただけるお店になるようにという想いが込められているようです。

ちなみに前身の 「覇王樹(さぼてん)茶屋」 の店名の由来は4メートルもあるサボテンが自生していたからだそうです。

店舗情報

■住所:〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-7
■電話:045-501-2147
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:日曜日・月曜日
■備考:イートインコーナーあり・支払い現金のみ

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

エスプランの場所

エスプラン外観

京急鶴見駅を下車してすぐにある 「ベルロードつるみ(鶴見銀座商店街)」 の中にあります。
JR鶴見駅からも徒歩3分位の好立地です。

ベルロード鶴見

「ベルロードつるみ(鶴見銀座商店街)」 は鶴見駅の近くにあるからか、鶴見にある他の商店街がシャッター街になったり、活気がなくなったりしている中、地元の商店街レベルでは頑張ている方だと思います!

エスプランの人気商品

珈琲あんぱんと生ずんだあんぱんは2大看板

エスプランといえば「珈琲あんぱん」と「生ずんだあんぱん」が超有名です。

人気メニュー
  • 珈琲あんぱん  203円
  • 生ずんだあんぱん  213円

「珈琲あんぱん」は1999年の発売されて以来、今でも絶大な人気を誇ります。
2009年には「パン・グランプリ東京」で見事、最優秀都知事賞を受賞しました。
続いて 「生ずんだあんぱん」 もパン・グランプリ東京2013のあんぱん部門で最優秀賞 全日本パン協同組合連合会会長賞を受賞しました。

この2つの商品は横浜市役所のHPで「つるみみやげ」のコーナーで取り上げれており、もはや鶴見名物といっても過言ではありません。

横浜市役所HP「つるみみやげ」

珈琲あんぱん
珈琲あんぱん中身

「アイスカフェラテ」をイメージして一つ一つ丁寧に作られた「珈琲あんぱん」
珈琲の香りがほのかに感じられ、生クリームとの相性も抜群です。
アイスカフェラテをイメージした洋風のおしゃれで美味しいあんぱんって感じでちょっとしたお土産にも最適です。

生ずんだあんぱん
生ずんだあんぱん中身

100%茶豆で作ったずんだ餡と柔らかなお餅、そしてその上にたっぷと生クリームをのせた「生ずんだあんぱん」はインパクト絶大です。
「珈琲あんぱん」は何となく味のイメージがつきますが、こちらは生ずんだ餅と餡とクリームの組み合わせですから・・・。
さっぱりした甘さで餅の触感が楽しめる和な感じで美味です!

復刻のちくわパン

ちくわパン看板

珈琲あんぱんと生ずんだアンパンを目当てにエスプランさんに行ったのですが、店の前に気になる看板が・・・。

ちくわパンって・・・。
なんかそんなに美味しいイメージがしませんよね(^^;)
おでんの人気具材ではあるけど、それ以外では特に人気の食材って訳ではないと思いますし・・・。

しかしエスプランさんが進めるのなら間違いないはず!
買って帰ることに。

ちくわパン
ちくわパン中身

柔らかいパンにちくわが入っていて、さらにそのちくわの中にツナマヨが・・・。

うん美味い!
ツナマヨパンにちくわの食感と味が加わり良い感じになってますね〜。
正直、侮ってましたが美味しかったです!

その他のエスプランのポイント

ポイント
  • 90種類以上の豊富なパン
  • 午後遅めは売り切れも
  • 日曜日と月曜日が定休日
  • イートインもできる

「珈琲あんぱん」「生ずんだアンパン」「ちくわパン」をご紹介しました公式サイトによると90種類以上のパンを作ってるらしいです。
サンドイッチやカレーパンなど定番のお食事パンからスイーツ系の菓子パンまで目移りしちゃいますね~。

人気店だけに午後の遅めの時間は人気のパンは売り切れる可能性が高いです。
「珈琲あんぱん」や「生ずんだアンパン」は特に早めの時間に買いに行ったほうが良いです。

日曜が定休日なことも覚えておいた方が良いでしょう。
晴れやかな休日に美味しいパンでも~と買いに行ったら定休日ってなるので(^^;)
ちなみに土曜日はやってます。

10席程度ですがイートインコーナーもあるので焼きたてのタイミングで買えたら、店で食べて帰ることもできます。
窓に面したカウンター席はおしゃれな感じですが窓から見える風景は昭和そのものです・・・。

まとめ

まとめ
  • 前身の店は江戸時代からの老舗(パン屋さんになってからも70年程度)
  • 鶴見駅の駅近のベルロードつるみ(鶴見銀座商店街)の中にある
  • 2大看板の「珈琲あんぱん」と「生ずんだアンパン」は鶴見名物ともいえるほど
  • ちくわパンも意外と美味しい
  • 90種類以上の豊富なパン
  • 午後遅めの時間は人気のパンは売り切れることも
  • 日曜日と月曜日が定休日
  • イートインコーナーがあるので焼き立てが食べれることも

鶴見にきたらお土産として「珈琲あんぱん」と「生ずんだアンパン」をぜひ買ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる