取材ご希望はこちらからお問い合わせください

朝日湯|生麦にある昭和レトロ感溢れる温泉銭湯

目次

朝日湯ってどんな銭湯?

ノリのアイコン画像ノリ

レトロで格式がある佇いと天然温泉が楽しめる銭湯

鶴見区生麦にある朝日湯さんは昭和3年の創業の歴史ある銭湯。
鶴見は歴史ある銭湯が多い地域ではありますがその大半はマンション型に改装されたりしており、今風の銭湯になってますが朝日湯さんは今も尚、社寺を連想させる昭和レトロの佇い。

見事な外観で思わず見惚れてしまいます。

朝日湯さんも1957年に一度、改装を行ったそうですが以前の姿を踏襲した形で行われたそうです。
なので今でも昔の面影が残っている訳ですね!

そして何と言っても朝日湯さんは天然温泉です。
泉質はナトリウムー炭酸水素塩冷鉱泉…。

なんか難しいですが黒湯です(^^;)
弱アルカリ性のようで美肌効果があるとか…。

天然温泉というだけで期待が高まりますが、黒湯で美肌効果となればさらに気になりますね!

店舗情報

■住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦3-6-24
■電話:045-501-5863
■営業時間:115:00〜23:00
■定休日:
5日・15日・25日(日曜日の場合は翌日)と不定休
■入浴料:大人(中学生以上)470円 子供(小学生以下)200円

朝日湯までのアクセス

ノリのアイコン画像ノリ

京急生麦駅から徒歩3分、国道沿いなのでバスも使えます

昭和レトロな外観は存在感があります

最寄り駅は京急の生麦駅になります。徒歩約3分くらいです。

国道15線沿いにあるので、バスを利用する手もあります。
明神前のバス停留所からも徒歩3分圏内です。特に鶴見駅方面へのバス停留所はすぐ目の前にあるので鶴見駅方面から来た人は帰りバス利用と言うのも良いかもです。

朝日湯のレポ

下駄箱は木札形式、受付は番台、脱衣所は各天井になっていて広々に感じます。
中のコインロッカーも木製ですね〜。

昭和レトロの雰囲気が残っていてテンションが上がります。

浴室は…。

意外と普通か〜。

脱衣所ほどレトロ感はありません。
しかしながら開放感があり、明るく良い雰囲気。奥の壁にはペンキ塗絵ではありませんがパネルの絵が設置されてます。

浴槽は奥に4つ。

右の2つが黒湯で温泉浴槽です。
温度が42〜44度と少し熱めになってます。

湯は本当に真っ黒でホットコーヒーに入ってる気分になります。
本当のホットコーヒーはもっと熱いのでしょうけど(^^;)

色以外の特徴としては何と言っても温泉ということ。
鶴見で温泉に入れるなんて嬉しいですね〜!

左側の2つの浴槽は白湯でこちらは温泉ではありません。黒湯に比べで少し温いというか…。
こちらが普通の熱さかな〜。

ジェットバスとバイブラ付きです。
町の銭湯によくあるヤツですね。

肩凝りや腰痛に効きそうなので私は好きです。
朝日湯さんのもう一つの特徴として有料ですがサウナがあること。
水風呂もあります。

最近の銭湯はサウナや水風呂がないところも多いので好きな方には嬉しいですね!
私は入りませんでしたが(^^;)

朝日湯と合わせていきたい

ノリのアイコン画像ノリ

幕末の大事件が起きた場所

あわせて読みたい
生麦事件碑|生麦事件参考館|生麦事件発生現場【歴史を揺るがした大事件のゆかりの地を散策】
生麦事件碑|生麦事件参考館|生麦事件発生現場【歴史を揺るがした大事件のゆかりの地を散策】幕末の頃、日本の近代化に大きな影響を及ぼした『生麦事件』。旧東海道沿いの生麦村で起きたことから生麦事件と呼ばれているのですが、この生麦村が現在でいう横浜市鶴...
ノリのアイコン画像ノリ

蛇も蚊も祭りで有名です

あわせて読みたい
道念稲荷神社【蛇も蚊も祭り】生麦で300年続く伝統行事
道念稲荷神社【蛇も蚊も祭り】生麦で300年続く伝統行事蛇も蚊も祭りってご存じでしょうか?鶴見にお住まいの方なら聞いたことがある人が多いかもしれませんが生麦地区で行われる300年以上続く伝統行事で横浜市指定無形民俗文...
ノリのアイコン画像ノリ

新鮮な魚介料理を堪能できる店

あわせて読みたい
生麦丼が最高!魚河岸通りにある【食事処「生麦」】
生麦丼が最高!魚河岸通りにある【食事処「生麦」】横浜市鶴見区生麦の魚河岸通りに店を構える、その名もズバリ『食事処  生麦』。魚介系の美味しい料理を堪能できるとウワサを聞いて、行ってきました! 【食事処「...
ノリのアイコン画像ノリ

中国人店主が運営する上生菓子・どら焼きが有名な和菓子屋さん

あわせて読みたい
菓心 雪梅庵|鶴見区生麦【中国人店主の想いがこもった可愛らしい和菓子が並ぶ店】
菓心 雪梅庵|鶴見区生麦【中国人店主の想いがこもった可愛らしい和菓子が並ぶ店】鶴見区生麦に中国出身の店主が営む、人気の和菓子店があります。和菓子職人を目指すきっかけとなった上生菓子、お世話になった人への想いが詰まったどら焼き、地元の伝...

まとめ

今回は朝日湯をご紹介させていただきました。

まとめ
  • 鶴見区で温泉が楽しめる銭湯
  • 店の外観と脱衣所の雰囲気は昭和レトロそのもの
  • 浴場は明るく開放感がある
  • 有料サウナがある
ノリのアイコン画像ノリ

生麦散策と合わせて是非!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる