取材ご希望はこちらからお問い合わせください

アムラパーリー|鶴見中央【50種類以上のスパイスを使った本格カレーが堪能できる店】

JR鶴見駅、京急鶴見駅近くでインド料理といえばアムラパーリーさん。
こじんまりしたお店なので、気になっているけど少々入りにくいと思ってらっしゃる方は是非、この記事をお読みください!

目次

アムラパーリーってどんな店?

インドから来日して約20年になるオーナーが日本人の味覚に合わせ調理するカレーを堪能できるお店。

日本人好みと言っても使用するスパイスは本場のもの。
何と50種類以上のスパイスを調合するそうです。

ランチタイム(11:00~15:00)に利用できるランチセットは790円からあり、非常にお得です。

テイクアウトランチもありこちらは何と650円!

ディナータイムは少々、お高くなりますが気になる方はまずはランチ時に利用すると良いと思います。

店内の様子

店内は長細く、上の写真のようなテーブルが5組ほど並んで感じです。

席数は16席。
半分ほど埋まると混雑感が出てきますね(^^;)

店員さんは恐らくインドの人。
愛想よい感じではないですが丁寧に対応してくれました。

店舗情報

■住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-12-5
■電話:045-506-5080
■営業時間:
11:00~15:00
17:00~23:00
日曜営業

外部リンク  食べログ

※実際の営業時間、営業日は異なる場合がございますのでご利用の際は事前に店舗にお確かめいただくのが確実かと存じます。

アムラパーリーへのアクセス

店は小さめですが目立ちます!

JR鶴見駅東口、京急鶴見駅から国道15号線方面へ向かう途中、三業地と呼ばれる場所に店があります。

駅から徒歩5分圏内です。

三業地は夜になると場末のスナック感が出て何だか不気味な感じもありますが…。
アムラパーリーさんのような小さめで美味しい店もたくさんあるエリアでもあります。

アムラパーリーのメニュー

ディナーメニュー

売りはやはり「本格カレー」ですが、タンドリーグリル料理も美味しいです。
ディナーメニューはカレーとナンもしくはライスを組み合わせると1,000円超えになります。

他のメニューやビールを注文すると1,500~2,000円くらいになり、ランチに比べるとお得感はありませんがそこまで高くはないと思います。

実食レポ

タンドリーチキン

カレーの前に肉系料理が食べたくなり、タンドリーチキンを注文。
ジューシーでスパイスが効いていて予想通りの美味しさ。

タンドリーチキンで少し腹ごしらえをした後にカレーを。

海老とホタテのドライカレー

ドライカレーはピラフのカレー味的なものを創造してましたが…。

他のカレーに比べてドライに仕上がっているって感じの料理ですね(^^;)

私はどちらかというとスープのようなサラサラしたカレーよりこちらの方が好みなので結果オーライです。

辛さを選べて一番、辛みの少ないマイルドを選びましたがスパイスが絶妙に効いてました。

カレーがドライな分、具をしっかり堪能できて美味しかったです!

チキンカレー

相方のピコさんが注文したのはチキンカレー(一番、辛みのないマイルド)
少しシェアしてもらいましたがこちらは甘めで文字通りマイルドな仕上がりでした。

ナン

プレーンナン。
インド料理店のカレーはライスをナン派です。
安定の美味しさ(^^)

まとめ

今回は「アムラパーリー」をご紹介いたしました。

まとめ
  • 来日20年以上のオーナーが作る本格カレーが売り
  • JR鶴見駅、京急鶴見駅近くの三業地エリアにある
  • ランチタイムがお得なセットがある
  • ディナータイムで食べれるタンドリーチキンも美味しい

鶴見駅近くでインド料理が食べたくなったら候補に入れてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

「鶴見歩記」編集長。
ささやかな運動を兼ねた散歩(街歩き)とブログが趣味のサラリーマン。
最近は御朱印巡りも。

出身は関西ですが縁あって横浜市鶴見区に住んでます。

「鶴見歩記」は横浜市鶴見区のおすすめグルメ、観光スポット、街の魅力などの情報を配信してます。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる